2017年4月

鉄骨造の基礎工事を知ろう

地上に見えている建物の下には、通常は杭と基礎があります。 その杭と基礎は建物の荷重を地面に伝え、建物を安全に支える機能を持っていなければなりません。 建物の下にある基礎がしっかりしていればしているほど、上に建てられる建築…

建築における容積率13ケースについてのまとめ

容積率って何ですか? 同じ広さの土地でも、建てられる建築物が違う容積率。 容積率によって、土地価格にも影響します。 失敗しないためにも、建築前に容積率について知りましょう。 「容積率についての考え方」 容積率の前に、「容…

建ぺい率とは?用途別まとめ6つと例外について

建ぺい率とは、敷地面積に対する建築物の建築面積の割合のことをいいます。 建ぺい率を制限する目的は、敷地内に空地を確保し、通風や日照を確保するためです。 建ぺい率の最高限度は、都市計画で地域ごとに定められています。 ※下記…

建築面積の定義とは?4つのポイントと解説

建築面積とは、何??? 簡単に言いますと、上空から建物を見たときの屋根の面積になります。 これは、分かりやすくイメージするための表現であって、正確には屋根面積ではなく、 「壁・柱で囲われた部分の水平投影面積」が建築面積に…