TAG 建築

2022年の建設業界を考える3つのこと

日本の経済が少しずつ持ち直してきた中で、建設業界でも止まっていたい建設工事が再稼働したり、新たに受注が入るなど、持ち返してきました。 こうした良い流れの中で、ふと思うことは「建設ラッシュはまた来るのか?」です。 ここまで…

東京オリンピック後の建築業界から分かる10個のこと

東京オリンピックに向けて、建設業界が盛り上がったのが遠く感じます。 部品不足、人手不足など、非常に困難な状況の中でも予定していた建物を作り上げ、インフラ整備にも尽力したことは大きな功績です。 2022年、冬季オリンピック…

築40年を超える建物の価値を考える

築40年を超える建物の価値を考える

街の景色が変わらないということは、住み慣れた場所であれば懐かしさを感じて嬉しいものですが、フォーカスする点を建物に置き換えた場合、建設されてからどれくらいの年数が経ち、メンテナンスがされているのか、疑問に思ってしまう点が…

工場や倉庫のリノベーションで確認したい7つのこと

工場や倉庫のリノベーションで確認したい7つのこと

コロナ禍に建設業界では新規の建設事業が中止延期となっていますが、需要が伸びているのが「既存の建物を利用するケース」です。 鉄骨造の建物はリノベーションするのに適した良い条件が揃っているので、利用されるケースも多くあります…

工場火災になる2つの原因と対策について

工場火災になる2つの原因と対策について

乾燥しやすい冬、湿気が高くなる梅雨時など、気候によって、火災が起こりやすい時期があります。 こうした時期に、消防署による防災訓練や点検などが実施され、工場の状況を確認される企業も少なくありません。 一年に一回でも意識する…

鉄骨造の解体費用に関わる7つのこと

鉄骨造の解体費用に関わる7つのこと

日本には、建設から40年、50年近く経つ建物が多くあります。 元々、地震大国であることから耐震などを考慮して建設されているから、簡単に倒壊することはありません。 しかし、建物が古くなれば、借り手が見つからないから空室状況…

7つのポイントで水害に強い建物にする

7つのポイントで水害に強い建物にする

これまでに見たことのない大きな台風となった「台風19号」が日本に上陸して数日が経ちました。 東海地方に上陸後、関東地方から東北地方へと抜けて行きましたが、どこも被害が大きく復旧作業が急がれます。 こうした災害の度に知りた…

耐震診断で建物を守る4つのポイント

耐震診断で建物を守る4つのポイント

台風による大雨や、被害が心配される時期になりました。 昨年は、台風が上陸するたびに大きな爪痕を残すような状態でしたが、今年は最小限の被害で過ぎていくことを願うばかりです。 天災は本当に怖いものですが、台風以外に日本では「…

アスベストついて知って欲しい5つのこと

アスベストついて知って欲しい5つのこと

アスベストと聞けば、建築関係の仕事をしていない人でも、有害なものであると認識しています。 しかし、過去の建設現場においてアスベストは、欠かせないものであり普通に使用されていました。その時点では有害なものだとは認識がなかっ…

工期が遅れる7つの理由を考える

どんなに優秀な建設会社や職人でも、作業が思うように進められないことがあります。 ましてやは、施主側は素人なので、作業の進行具合は全く分かりません。 一体、どんな理由があって、工期が遅れてしまうのでしょうか? 今回は、建設…

建設現場における3つのドローン活用法

ドローンによる空撮の映像をご覧になったことはありますか? 本来なら見ることが不可能な空から見た映像は、あまりの美しさに誰もが感動すら覚えます。 そもそも、飛ばして楽しむだけというイメージもあり、趣味の範囲で楽しんでいるよ…

改ざんから学ぶ免震構造に必要な2つの装置

日本は、地震大国です。 こちらのブログでも地震に関する情報について、様々な視点から書いています。 6月には、震度6弱を記録した「大阪府北部地震」が発生しました。 そして、9月には地震観測で最も揺れが激しいとされる震度7を…