CATEGORY 地震対策

見えない部分がすごい!鉄骨の骨組みができるまで

どんな建物でも骨組みが必要です。枠がしっかりしてこそ、強度や耐震などに優れた建物を建設することができます。 一般的には建設中の建物を間近で見ることはありませんので、骨組みがどうなっているのかわかりづらいところです。  建…

工場や会社の耐震について考えてみた

2011年3月11日は、東北大震災が発生した日です。 今年で7年となりますが、いまなお仮設住宅に住んでいる方も多くいらっしゃいます。 津波や原発事故から、私たちは何を学んでこれからの人生にどう活かすのか?家族や仲間と向き…

鉄骨について知ろう!

そもそも鉄骨ってどういうもの? また、木材に比べ強度が高く、鉄筋コンクリートに比べて軽いのも特徴です。そのため、他の建築材料には出来ない、大空間構造を作り出すことが可能になります。 しかし、摂氏540℃以上では脆くなる性…

建物の地震対策まとめ〜何をすればいいの?編〜

建物の地震対策について記載しました。 新築の場合から既に建てられている建物まで、地震対策をまとめていました。 鉄骨造の耐震度は? まず、現行の建築基準法では、どの構造の建物であったとしても震度6強から震度7程度の地震に耐…

柱脚の3つの形式とその利点について

柱脚とは、読んで字の如く柱の足下のことです。その施工形式には、三つの型があることをご存知でしょうか。 その三つの型とは、「露出型」「埋込み型」「根巻き型」です。 それぞれの特性を知ることで、どういった建物に、どの形式を使…

人も建物もまずは足元から。柱脚を知ろう!

禅の言葉に脚下照顧という言葉がありますが、精神的にも肉体的にも、足もとがしっかりしていなければ、人は真っ直ぐに立ち続けることができません。それは、建物も同じです。 建物の足下、それは「柱脚」と呼ばれる部分にあたります。 …