安城市で工場・倉庫を建てるなら|おすすめ工場建設会社4社と大手3社

安城市で工場・倉庫を建てるなら|おすすめ工場建設会社4社と大手3社

安城市で工場・倉庫を建てるとき、まずは建設会社を決めなければいけません。

安城市で建設に対応できる会社はいくつもあるのでどこにすれば良いか迷ってしまいますよね。

建設会社を選ぶ際のポイントは色々あります。

例えば、工場の建設実績があるところを選ばなくてはいけません。

建設会社といえば住宅を手がけているところも多いですが、工場と住宅は造りや建設の際に気をつけなければいけない点が異なるので、工場建設の経験があるところを選ぶことで使いやすい工場を建てることができます。

また、最初から1つに決めてしまうのではなく、まずは色々な会社の特徴や強みを知って比較することも大切です。

そうすればあらゆる面で納得が行く相性の良い会社を選ぶことができます。

今回は愛知県安城市で工場・倉庫を建てる際におすすめの建設会社を7つご紹介します。

地元企業4つ、大手企業を3つご紹介しますので様々なタイプの会社について詳しく知ることができますよ。

安城市でおすすめの工場・倉庫の地元建設会社4社

まずは地元に密着している企業を4つご紹介します

地元密着の企業は地域を知り尽くしており、長い関係を築けるのがメリットです。

東海インプル建設株式会社

安城市に本社を持つ建設会社で、YESS建築メーカーの横河システムのビルダー加盟店です。

YESS建築とは鋼構造技術から生まれたシステム建築のことです。

工場、倉庫、事務所はもちろん、店舗、医療施設、住宅などの建設もしています。

  • 東海インプル建設株式会社の強み
  • 高品質・短納期・低コストの工法を採用

東海インプル建設が採用しているYESS建築は部材を専用工場で作るため精度が高く、高品質の建物を造ることができます。

また在来鉄骨工法に比べて30~40%軽量化されているため低コストが実現でき、さらには建築のシステム化により短工期で建物が仕上がります。

  • 大空間を実現

工場は大きな機械をいくつも置くため、広い空間が必要です。

東海インプル建設では最大無注スパン60メートル、建物幅最大150メートルの空間を造ることが可能で、広々とした空間の工場を実現できます。

http://www.tokai-ic.co.jp/

株式会社丸山組

昭和4年創業の歴史ある建設会社で、安城市に会社があり、西三河地方を中心に愛知県の建設に関わっています。

工場や倉庫の施工実績が豊富なので、工場特有の事情も把握しており、生産性の高い工場を実現できます。

建築が終わっても改修やメンテナンスを一貫してサポートします。

  • 株式会社丸山組の強み
  • 建物の小さい困りごとにも対応

新しい工場が完成した後も、増築、メンテナンス、空調や設備の導入など様々な管理が必要になることがあります。丸山組では新築・改築以外のこうした困りごとにも対応してもらえます。

  • 見積もりが明快

工場建設の際に気になることといえば予算です。

大きな建物を建てるだけあって、工場建設にはかなりの費用がかかります。

会社によってはざっくりとした見積もりしか出されない場合もありますが、丸山組では細かい内訳も分かるような見積もりを提出し、さらに不明な点は担当者から説明してもらえるので、安心して依頼できます。

https://marug.co.jp/

株式会社ナルセコーポレーション

大正10年創業で安城市に本社を持つ建設会社です。

愛知県を中心に工場、事務所ビル、文化施設、商業施設、集合住宅など幅広い種類の建物の建設をしています。

新築だけでなく、増築、改築、耐震補強などにも対応しています。

  • 株式会社ナルセコーポレーションの強み
  • 長い歴史で培ったノウハウ

ナルセコーポレーションには建設業に登録してから70年の長い歴史があり、数多くの建設に携わってきました。

その中で豊富な経験を積んでいるため、大きな空間の建築など高い技術力が必要とされる工事でもノウハウを生かして対応することができます。

  • 近隣対策に力を入れている

工場建設では近隣に気を配らなくてはいけません。

工事中はどうしても大きな音が出てしまいますし、車が頻繁に出入りするなどあらゆる面で周りに住む人に影響を与えます。

ナルセコーポレーションでは騒音対策や工事・搬送で生じるCO2の削減に力を入れているので、近隣の住民と円滑な関係を築きながら工事をすることが可能です。

https://www.naruse-co.jp/co_navi/Ktv20160120090747-283.html

丸ヨ建設工業株式会社

大正10年創業で、100年以上の歴史があるBtoB専門の総合建設会社です。

本社は安城市の隣の岡崎市にあり、名古屋市には支社があります。

愛知県での施工実績は4000件を超え、工場や倉庫を始めとして、クリニック、福祉施設、店舗などの建設を手がけています。

  • 丸ヨ建設工業株式会社の強み
  • 生産が止めずに建て替えや補強ができる

工事をするときに気になるのが生産活動を止めなければいけないことではないでしょうか。

工事のために機械を止めるとその間は売上を作ることができません。

しかし、丸ヨ建設では工場を止めずに工事をすることが可能です。

例えば、新しい工場を建てるときには工期を2つに分け、建設作業を進める部分と普段通り生産を行う部分を作ります。

そして片方の建築作業が終わったら新しく出来た部分に機械を移し、残りも建築するという流れで行うので、生産性がゼロになることはありません。

  • 働きやすい作業動線ができる

工場で生産活動を効率的に行うためには作業動線が重要です。

作業の流れが違うだけで効率は変わります。

丸ヨ建設は工場の施工実績が豊富なため、ただ工場を建てるだけでなく作業動線も重要視し、オーナーと機械を置く場所や作業場の造りについて打ち合わせを行います。

  • 充実したアフターメンテナンス

丸ヨ建設では建物の完成後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年の3回の無料点検を行います。

季節が変わると建物の部材が伸びたり縮んだりして割れてしまうことがあるためこのように定期的にアフターメンテナンスを行います。

建設をしたら終わりではなく、その後も建物のためにしっかりサポートしてくれる会社です。

https://maruyokk.com/construction/factory.html

安城市でおすすめの工場・倉庫の大手建設会社3社

安城市で工場や倉庫を建設するなら地元密着の企業だけでなく、大手の建設会社に依頼するという方法もあります。

大手は全国であらゆる建設を手がけており、実績が豊富なのが魅力です。

日鉄物産システム建築株式会社

東京都に本社があり、その他にも全国に支店を持っています。

愛知県には名古屋に支店を構えています。

事業を開始したのは2007年で、比較的新しい会社です。

平屋専用規格型システム建築、規格進化型システム建築、自由設計型システム建築とあらゆる種類のシステム建築を採用しています。

  • 日鉄物産システム建築株式会社の強み
  • 全ての商品に基礎システムを採用

日鉄物産システム建築では全ての商品がシステム化されています。

それにより、従来工法にはない様々なメリットが得られます。

例えば現場での加工や製作を極力減らした部材を工場で造ることによってコストが抑えられ、さらに工期も短くなります。

  • あらゆるタイプの建物に対応できる

平屋や2階建など工場や店舗で需要が多い商品だけでなく、3〜6階建のもう少し大きな建物向けの商品も用意されているので、3階建以上の工場や倉庫を考えている場合でも相談できます。

さらに自由設計タイプの建築にも対応しており、幅広い種類の建築が可能なのがメリットです。

https://www.nst-sumisys.co.jp/

生川建設株式会社

大正12創立の歴史ある建設会社で本社は三重県にあります。

名古屋には昭和36年に支店が置かれ、愛知県での建設にも古くから関わってきました。

公共施設、福祉施設、商業施設と幅広い建築に携わっていますが、工場、倉庫、事務所などを特に得意としています。

  • 生川建設株式会社の強み
  • 様々なデザインが可能

生川建設では工場や倉庫だけにとどまらず様々な建物の建設をしています。

それぞれの建物には用途に合わせたデザインが採用されており、施工実績を見るとシンプルな造りから印象的な外観のものまで色々な見た目の建物があります。

最近は工場でもデザイン性の高い見た目にして、印象が良く、従業員が誇りを持てるような建物にするケースが増えています。

生川建設では従来のシンプルな造りではなく特徴的な見た目にしたいときに納得のいく提案をしてもらえるでしょう。

  • 改装やリノベーションも対応

生川建設は新築の工事だけでなく改装やリノベーションも行なっています。

工場は一度建ててもだんだん古くなったり、中の設備の入れ替えがあったりして、改装が必要になります。

生川建設はそんなときにも気軽に工事の依頼をすることができます。

実績を見ると有名なお店のリノベーションを手がけており、信頼のある会社であることが分かります。

https://www.narukawa-kk.com/

JFEシビル株式会社

資本金23億円の大手企業で建築事業、社会基盤事業、海外建設事業などあらゆる事業を行なっています。

メタルビル建築というシステム建築を採用しており、これまでメタルビルで多くの建築を手がけ、実績は1600万平方メートル以上もあります。

メタルビルは1970年にアメリカ生まれのシステム建築を日本で初めて導入したもので、長い歴史があります。

・JFEシビル株式会社の強み

  • コストパフォーマンスが高い

システム建築の採用によって部材数が少なく、従来に比べて軽量化もしているため、建築にかかるコストが低いのが魅力です。

また、断熱性が良い部材が使用され、夏や冬の空調の使用を抑えるため、光熱費もコストダウンすることができます。

  • 騒音を低減

工場は機械を動かすため、大きな音が発生します。

もし周りに聞こえるレベルの大きさであれば近隣とトラブルになることもあり得ます。

JFEシビルの建物は遮音性に優れた外壁材を使用するので、工場外に大きな音が響くのを防ぐことができ、安心して工場を稼働させることができます。

https://www.jfe-civil.com/

まとめ

安城市で工場・倉庫建設に対応できる建設会社を地元企業と大手を合わせて7社紹介しました。

同じ建設会社でも歴史や強みが違い、それぞれ特徴があることが分かっていただけたのではないでしょうか?

良い建設会社を選ぶためには複数の会社を比較することが大切なので、お願いしたいと思った企業に相談をして、担当者の対応も見ながら最終的に一社に絞りましょう。

建設のお問合わせやご質問募集

当社では4000件以上の建設実績があります。設計・デザイン・施工・管理まで90年以上に及ぶノウハウがあります。
建設に関するお悩みや気になることやご相談はこちらよりお気軽にご相談くださいませ。

多くの方に良い情報を届けさせていただきますので、ぜひ、鉄骨建設ナビを宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です