TAG 鉄骨

改ざんから学ぶ免震構造に必要な2つの装置

日本は、地震大国です。 こちらのブログでも地震に関する情報について、様々な視点から書いています。 6月には、震度6弱を記録した「大阪府北部地震」が発生しました。 そして、9月には地震観測で最も揺れが激しいとされる震度7を…

鉄骨が現場に届くまでの3つの作業について

東京オリンピックへ向けて、メイン会場となる「新国立競技場」をはじめ関連施設など、民間の宿泊施設やビルと、首都圏では建築ラッシュが続いています。 さらには、相次ぐ災害により大規模な建物ばかりでなく、住宅やアパートやマンショ…

鉄骨造を支える3つの構造用鋼について

いま、日本の各地で地震や大雨による災害が続いています。 住宅だけでなく、工場やビルなどが倒壊したり傾いたりしています。 私たちもニュースなどで、これまでの日常が失われ、環境も激変した様子を目の当たりにしています。 こうし…

現役「足場鳶」が現場で心がけている3つのこと

建設現場に関わる職人の中で、「現場の華」と呼ばれるのが、「鳶職人」です。 安全帯一つで現場を飛び回る姿は、鳶が飛ぶように美しいものです。 その仕事内容は、常に危険と隣り合わせであり、過酷を極めるため成り手も少ないといわれ…

工場や倉庫設立方法を理解するための3ステップ

どんな建物でも、「建てたい!」と思ってすぐに着手できることはありません。 土地の確保・建物の目的・官庁への申請など事前に調査しておくことから、どのような工程で工事を進めていくのか?考えて用意しておくことは、山のようにあり…

失敗しないための建設会社の選び方

工場や倉庫、そして住宅に至るまで建設会社との関わりはとても重要です。 建設会社によって技術や実績は異なるため、依頼主はどこに発注したら希望通りに建ててくれるのか?あれこれ悩んでしまいます。 そして、なにより長く大切に使用…

見えない部分がすごい!鉄骨の骨組みができるまで

どんな建物でも骨組みが必要です。枠がしっかりしてこそ、強度や耐震などに優れた建物を建設することができます。 一般的には建設中の建物を間近で見ることはありませんので、骨組みがどうなっているのかわかりづらいところです。  建…

大規模な解体工事を安全に行う3つのポイント

今までの役割を終えた倉庫や工場など、最近ではリノベーションされることが多くなり、新しい形で利用され喜ばれています。 でも、老朽化・住宅建設計画など様々な事情で利用することを諦めるケースもあります。 建物がそのまま残ってい…