CATEGORY 工場

失敗しないための建設会社の選び方

工場や倉庫、そして住宅に至るまで建設会社との関わりはとても重要です。 建設会社によって技術や実績は異なるため、依頼主はどこに発注したら希望通りに建ててくれるのか?あれこれ悩んでしまいます。 そして、なにより長く大切に使用…

見えない部分がすごい!鉄骨の骨組みができるまで

どんな建物でも骨組みが必要です。枠がしっかりしてこそ、強度や耐震などに優れた建物を建設することができます。 一般的には建設中の建物を間近で見ることはありませんので、骨組みがどうなっているのかわかりづらいところです。  建…

工場や会社の耐震について考えてみた

2011年3月11日は、東北大震災が発生した日です。 今年で7年となりますが、いまなお仮設住宅に住んでいる方も多くいらっしゃいます。 津波や原発事故から、私たちは何を学んでこれからの人生にどう活かすのか?家族や仲間と向き…

省エネ対策でわかる工場の無駄をなくす方法

私たちの生活でも注目されることが多くなった、環境問題と地球温暖化は工場にとっても切実な問題であり、消費エネルギーとなる電力・エネルギーについては省エネ法として制定されています。 すでに担当者を決めて対策をしている工場も多…

大規模な解体工事を安全に行う3つのポイント

今までの役割を終えた倉庫や工場など、最近ではリノベーションされることが多くなり、新しい形で利用され喜ばれています。 でも、老朽化・住宅建設計画など様々な事情で利用することを諦めるケースもあります。 建物がそのまま残ってい…

鉄骨について知ろう!

そもそも鉄骨ってどういうもの? また、木材に比べ強度が高く、鉄筋コンクリートに比べて軽いのも特徴です。そのため、他の建築材料には出来ない、大空間構造を作り出すことが可能になります。 しかし、摂氏540℃以上では脆くなる性…

増築でも注意!知っておくべき建築基準法とは?

よく見落としがちになる、増築時関係する建築基準法。 用途地域、道路について、面積の算定基準、容積率と建ぺい率、高さの算定基準、高さの制限などに分けて、知っておくべき建築基準法を解説していきます。 新築・増築の定義 建築基…

建物の地震対策まとめ〜何をすればいいの?編〜

建物の地震対策について記載しました。 新築の場合から既に建てられている建物まで、地震対策をまとめていました。 鉄骨造の耐震度は? まず、現行の建築基準法では、どの構造の建物であったとしても震度6強から震度7程度の地震に耐…

鉄骨建設の鉄の錆び補修対策と手順について

今回は鉄の素材を使うと心配になってくる「錆」について、補修の仕方と対策手順をお伝えしています。 突然ですが、錆ってそもそもどうして出来るのかご存知でしょうか? 錆とは、金属の表面が、酸素や水分と化学反応(酸化)をして腐食…